フォトアルバム

お客様の数

ブログランキング


  • ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
    1日1回投票してね!

« キテレツなスタメンでもやらかす! | メイン | 7/3ヤクルト8回戦 観戦レポ »

2009年7月 5日 (日)

先頭打者HRってすごい (7/5ヤクルト10回戦)

試合前・試合後にお集まりいただいた皆様ありがとうございました!
スタメン発表時のブーイングはどこへやらという試合でしたなwww
今後ガード下のあの辺を試合前プチ宴会場とすることを検討したいと思いますw

※2:50 追記完了

 

■試合結果
ヤクルト 1-4 阪神  詳細
[S]●石川(4)-萩原(2)-押本(1)-李恵踐(1)
[T]○久保(6)-アッチソン(1)-江草(1)-S藤川(1)
[勝]久保3勝4敗   [S]藤川2勝3敗9S
[負]石川7勝5敗
[本]バルディリス1号

 

■力のソニック
久保が力投を見せて、6回1失点で3勝目。
今日はストレートに威力があって、コントロール・テンポともに上々だった。
ランナーを出すとやっぱり四球がついてくるが、そこを力で捻じ伏せたね。


危なかったのは6回。
青木2ベース、田中浩ヒットで無死1・3塁というピンチで、
福地の一ゴロ二塁封殺の間の1点だけに留めた。

この場面、犠飛でもゲッツー崩れでもいいから、アウト1つがほしかった。
こうなれば1死1塁からのリスタートなので、長打警戒でよくなるからね。
そしてもう一つ、無形の副作用がヤクルトの次の攻撃を封じ込めることにもなった。

終盤を迎える3点差という局面で、1死1塁から長打を期待できる4・5番。
盗塁で1死2塁にしても、ヒットで1点返すのみではなかなかしんどい。
となれば、ランナーを貯めていく方がベターだとヤクルトベンチは判断したのだろう。

しかし阪神側からすると、ここは足で揺さぶられた方が嫌だったね。
1死で1塁が空いてしまうと、デントナはカウントが悪くなれば歩かせて、
ガイエルでゲッツーを狙うという、リスク承知のの選択肢が生まれてしまうから。

まぁ、ここをしっかり抑えたことで試合の行方をほぼ決めたと言っていい。
もし四球を1つでも出していたら、雰囲気は変わっていただろうから。


今日はヤクルトが走塁面でちぐはぐなところを見せたのも大きかった。
1つ目は4回1死1・2塁で、宮本の遊ゴロ併殺崩れで二走福地がホーム突入して憤死。
2つ目は上記6回1死1塁で、福地に盗塁をさせなかったこと。
3つ目は8回1死1・2塁で、ガイエルの2-3からエンドランをかけて一直併殺

横浜に連敗するなど、ちょっとチーム状態が悪いヤクルトだけに、
十八番の機動力野球もうまくいかないという感じなのかもね。


よくよく考えると、久保は移籍後セリーグ相手に初勝利だったw
ローテ再編が現実味を帯びてきた中、今日のような力の投球に立ち帰れたことは大きい。
変化球に頼ってカウントを不利にするより、しっかり腕を振ってストレートを投げ込む
これがベースにできれば、まだまだ先発ローテとして生き残れるだろう。


■バルで二度ビックリw
赤星が中日戦の盗塁時に井端と衝突して首の状態が悪化。
2日間様子を見ていたが、回復に時間がかかると判断して登録抹消となった。

で、赤星の代わりになぜか大和が上がってきた。
今のタイミングなら柴田を抜擢してもよかったと思うけどねぇ。
まだ盗塁や守備に関しては二軍でやり残してる部分が多いが、
代打や盗塁を期待しない代走でならチャンスをやれると思うのに。
打つ方で今の自分の力がどのレベルにあるのか確かめるのもアリだと思うよ。


そしてもう一人、ファームで首位打者と打撃絶好調のバルディリスが昇格。
しかし一軍ではいまだノーヒットのまま。
インコースに弱点を持っており、まだ上のレベルの球だと打ち返せない。
守備はサード・セカンドがメインなので、新井さんの処遇を考え出したか?
まぁ、出てきたとしても試合の途中からだろうというのが私の予想だった。

ところがである。
発表されたスタメンには、1番ライトバルディリスとあるではないか!!
これにはさすがにひっくり返りそうになったなぁwww

確かに交流戦中に1試合だけ終盤ライトの守備に入ったのは見た。
だが、ほぼ正面のライナー性の飛球を1つ処理しただけだw
打球の追い方云々を語る以前の守備機会だっただけに、全くの未知数であるw
しかもセンターには桜井が入っており、恐ろしいほどザルな外野ときたもんだw


でもそんなバルディリスのバットがいきなり火を吹くんだからわからないねぇ。
開始早々の一撃で、一気にスタンドのボルテージが上がったし、
前日負けたこととか、変なスタメンで大丈夫か?という不安を吹き飛ばしたもんね。

普通試合開始直後ってのは静かな立ち上がりとなることが多い。
特に阪神の場合は、赤星が出塁して即盗塁でもしない限り、
なかなかテンション上げて先制のチャンスだ!とはなりにくいからね。

しかし先頭打者ホームランってのは、いきなり1点入るわけだから。
そりゃもう「今日は勝てるんじゃねえの!?」ぐらいまで瞬間的に上がるわけだw
2003年に今岡さんがアホみたいに先頭打者ホームランを浴びせまくっていたが、
やっぱりムードが激変するもんですなぁ。


試合を優位に進められたのは、4回の3点が大きかった。
そのきっかけを作ったのが、金本のあわやホームランという2ベースで、
少し立ち直りを見せてきた石川が、ここからビビッたようなピッチングに変わったのだ。

するとブラゼルも、しっかり振り切ってセカンドを吹っ飛ばす強烈なゴロを打つ。
そして桜井も変化球に食らいつき、なおバットを振り切ってみせた。
ここの3連打は石川に大きなダメージを与えたと思うね。
特に桜井のは、自分自身にとっても今後ぜひ覚えておいてほしいスイングだった。
ああいう打ち方って、関本がいい時に見せてくれるよな。


まぁ一番でかかったのは、川島慶のエラーだけどなww
昨日もやらかしていたが、彼のショートの守備の動きって人工芝に合わせすぎ
だから土のグラウンドでは次のバウンドを読めずにああなってしまうんだろう。
あれはホントに久保を楽にしてくれたと思うわ。


でもこの石川の豹変の元となったのは、バルのホームランにあったと思う。
甘い球を振り切られると、今の甲子園ではスタンドインするという恐怖感ね。
そして金本の後に出てくるのが、強振が売りのブラゼルなわけだ。
そりゃ慎重になるのを超えて、精神的に縮こまるのも無理ないわな。


今日は守備機会も結構あったが、イージーぽpが多くて判断を下すのは難しいかな。
でもデントナのあわやホームランという打球に対して、
フェンス際で野性味溢れる動きをしていたことを私は見逃してないぞw
送球もカットまではかなり強い球を投げていたので、次の機会も楽しみにしよう。


■本日のやらかす賞:バルディリス(1)
石川の出鼻をくじき、一気にムードを作った先頭打者アーチ!


見事に勝ちの日だけ拾った太郎兵衛にひとまず拍手だなw
今後天狗になってどんだけ上から目線の記事を書くのだろうかwww
ワタクシも無事11勝10敗と観戦勝ち越しまで持って来れました~。
今月は毎週少なくとも1試合は参戦ですので、どんどん勝ちを増やして行きたいのう。
勝ちダルマになるべく、皆様の励ましのクリックをよろしくお願いします~。
↓↓↓↓↓↓↓
Ranking


コメント

 どうもお世話になりました。ビールご馳走様でした。次回は何かお持ちしますね。
 となりで観戦した方と喜べて何よりでした。やはり背番号52には並々ならぬ何かを感じてらっしゃいましたので、ご活躍があって本当に良かったです。これで安心して帰れます。

拾った?

勝たしたんや。

お疲れさまでしたー
高架下楽しかった(笑)

バルちゃんの先頭打者弾は
スタメン発表の時の「ええぇ?」ムードを
ぶっ飛ばす一発でしたねー


たろべー殿の今後が楽しみー(笑)

天狗じゃ!天狗の仕業じゃ~~~www

久保
昨日は降板まで真っ直ぐに力がありましたね。
悪い時は、変化球でこねくり回して勝手に疲れて真っ直ぐの威力がなくなり痛打
と言うのをよく見たんですが、これで一つの方向性が出たかも知れません。

バル
他の打順を弄りたくないと言うのが大方の理由でしょうけど、望外の第1打席でした。
てか、真弓監督はバルの本職がサードだって知ってるのww
>フェンス際で野性味溢れる動き
フェンスを乗り越えて捕りに行くのかと思いましたわw

KZ
他所の選手をとやかく言うのはアレなんですが、
>彼のショートの守備の動きって人工芝に合わせすぎ
1歩目から重心が高いですわな。
ポンポンポンッって来るタイミングに慣れすぎると、土のグラウンドの微妙なリズムの変化に
対応できなくなると言う、典型的なプレー。
やっぱり、野球は青天井で芝生と土の中でやるもんですな。

某太郎兵衛さん
3連勝って、何この潮目の変わりようw
俺も早く観戦勝利しないと、暗黒の称号を貼り付けられそう。
誰にも言わずにコッソリ行かないとww

観戦お疲れ様でした。
失礼ながら、8回のライナーはガイエルではなく福地だったと思います。
昨日はその福地が疫病神だったみたいですね。

>>バル
ホームラン後の打席も良い内容で、次に期待が持てる内容でした。
ライト守備も普通そうで、ライトにまた新たな刺客ですね。

赤星抹消で大和が上がったということは、平野は外野専任なんでしょうか。
外野手の駒不足ですねぇ・・・

三沢のことがあってから頚椎という言葉を聞くとドキッとするわ。
ここはバルちゃんに任せてしっかり直してきーやと思う。

こんばんは。
ネタも多くて勝ち試合、こういう観戦ばかりだといいなと思いますw

バルディリス選手の先頭打者ホームラン、1塁アイビー付近でも
「今日は勝った!」位の大騒ぎでした。
…騒ぎが静まるのも早かったですが(汗)

試合後、ご挨拶できて光栄でした。
大変な醜態をさらしてしまい、お恥ずかしい限りでございます…。

久しぶりのライスタ観戦!やっぱり見る角度が違うと別の面白さがあるねぇ・・・。
改めて実感いたしました!ありがとうございましたっ!!!

>一番でかかったのは、川島慶のエラー
正直、アレがないと胃がキリキリするような展開もあったかなぁ・・と。あと福地のホーム突入も助かりましたわ。
まあ、ミスが多いと勝てないってことですね。

でも勝ち試合でもちょっと残念なのはオスギを見ることができなかったからです・・・逢いたかったなぁオスギw。

■たけさん
今度から一杯やって球場入りすれば勝てるかもしれませんw
隣の天狗野郎はビールチューハイ飲みながらウダウダやるのが好きなので、
たけさんの熱心な応援に腰が引けてたりしてませんでしたか?w
また8月の京セラでお会いしましょう!

■KENさん
太郎兵衛の天狗の鼻はワシが育てた。
6勝のうち、3勝はワシが横におったことを忘れるでないぞw

■おかかさん
初めての試みでしたが、なかなか面白かったですね。
スタメン発表時に誰が先頭打者HRを打つと予想しただろうww

■西田辺さん
アッー!観戦レポのネタを先取りされてしまったwww

>久保
あんだけいいストレートがあるんだからもっと自信持って投げてほしいですね。

>バル
1番に置いた理由がどん様そのものでワロタwww
あの動き、後の塀際の魔術師の誕生である。

>暗黒の称号
平日見に行けそうでしたら、お誘いしましょうか?7月分まだ余ってますので。

■犬さん
そうでしたそうでした、何でガイエルと間違えたんだろうw
バルのスイングはこれといった欠点がなかったですね。
これで浅井が戻ってきたら、ライトはどうなるんだろうwww
赤星の代わりに平野が外野に行って、平野の代わりに大和を内野ということでしょうね。

■虎師さん
放置してても治らないですからねぇ。
とにかく痛みが解消するまでは休ませておきましょう。

■れいあさん
んー、バルのHR以外は割と普通に勝った気がしますw
もう普通の試合では物足りない体質になったようですwww
昨日はご挨拶ができてよかったです。また球場でお見かけしたらよろしくですw

■sorakoさん
ライトはやっぱり応援の盛り上がりを実感するところですよね。
まぁ撮影にはあまり適しておりませんがw
エラーにつけ込んで勝てたというだけでも成長したかとw
あの展開でおすぎが出すには、もうあと4点は必要ですぞww

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

Powered by Six Apart
Member since 08/2008