フォトアルバム

お客様の数

ブログランキング


  • ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
    1日1回投票してね!

« シモヤノのウフアハに萌えてやらかす! | メイン | 7/11巨人8回戦 観戦レポ »

2009年7月20日 (月)

便秘なのに消化不良 (7/20ヤクルト11回戦)

次の日仕事なのに、いたずらに長い試合は困りますねぇ。
負けた感じもしないし、惜しい試合とも思わないとか、何だこれ?
つーか残塁の山という便秘な展開なのに、消化不良の試合とはこれ如何に。

 

■試合結果
ヤクルト 3-2 阪神  詳細
[S]○ユウキ(5)-押本(2/3)-李恵踐(1・1/3)-松岡(1)-S林昌勇(1)
[T]●下柳(5)-江草(1)-筒井(1)-アッチソン(1)-渡辺(2/3)-ウィリアムス(1/3)
[勝]ユウキ3勝2敗   [S]林昌勇3勝1敗22S
[負]下柳5勝7敗
[本]川島慶8号

 

■シモヤノ復活デーも
今日の下柳はコントロールが悪くて、全体的に球が高かったなぁ。

2回の川島慶のホームランは、レフトからだとファウルになるかと思ったんだがね。
ああいう打球が切れないのは、ひっぱたいたような打ち方だったからだろう。
フォロースルーが大きくて、手首を返してたらポール際で切れるはずだから。

4回の1点はガイエルの止めたバットの打球がシフトの逆を突いたのがなぁ。
打球がゆるゆると外野に抜けたので、デントナに3塁に行かれてコチーンと犠飛でしょ。

んで、5回はホントに制御が効かなくなった感じで満塁にされて同じく犠飛。
まぁここはよく1点で押し留めたなという感じだったが。

こういうのって点を取られたような気にならんのですよね。
守備ミスでいらん点をやったとか、ボコボコにされるよりはマシだけど、
こんなんで負けたんかいなと思ってしまうと消化不良になるんよなぁ。

まぁ、主目的がシモヤノのうふあはシーンを盗撮することだったので、
そのミッションは一応果たしましたけどねwww

 

■チャンスで回ってくる男
今日は1番平野・2番赤星・3番関本という、スタメン発表前にこうなったらいいのになー
と言ってたオーダーそのままだったのでめちゃくちゃ期待したもんだよw
ただしこの並びにしたとしても、6番に新井さんがいる限りは5番までで点を取る必要あり。
いつぞやの、今岡さんまでで点を取れ!というヤツとおんなじですわなw
そしてまさにその予想通りの試合運びとなってしまった。

初回は1死満塁でブラゼルが三振したところで溜め息。
そして案の定三振に倒れて、スタンドは二重のため息。

5回は金本の犠飛で1点還して、ブラゼルがヒットで続いたからさぁ大変w
ここでもう1点取れれば少しは勢いが出そうな場面になってしまい、
甲子園のファンは大声援で粗いさんを後押しするのであった。

だが低めの球を引っ掛けて、ボテボテの遊ゴロで万事窮す。
しかし、一生懸命走ってヘッスラを見せた所が唯一の救いかなとは思った。
あれで手前で減速するような諦めた走塁を見せてたら、引っ込め!となるところだわ。
ただこれが7回の伏線になるとは思いもせんかったw

その7回、関本のヒットと暴投、ブラゼルの一ゴロで2死3塁という場面。
ヤクルトはすでに継投に入っていたが、金本・ブラゼルという並びで続投してた李恵踐を
そのまま鳥谷まで使ってやろうとして、新井のところで右に代えなかった。

うわー、ナメられたもんだわ新井さんよ。
こういうタイプなら打てる可能性がわずかに増すかなと思っていたら、
アラヤダホントに打っちゃいましたよ!!www
7月初打点となるタイムリーで1点差に迫った!

あぁよかったよかった。さぁ鳥谷続け!と思ったその矢先!!

なんと新井さんがスチールをかまして二塁へヘッスラ!

レフトからだと送球が逸れてタッチしに行った分間に合ったかと思ったが、
ベースに届いてなかったとメールが来てズッコケてもうたがなwww
まさかさっきの一塁ヘッスラで味を占めたのではないだろうなwww

また試合終了後に届いた情報によれば、この盗塁失敗でどん様が大激怒してたとかw
1点差なんだから9回は金本に回さないといけないのだから、
この回は絶対鳥谷の打席を終わらせないとアカンというのが理由らしい。
確かにこのまま三者凡退で進むと、9回金本に回らんのだな。
さすがどん様、すごいとしか言いようがないわwww

 

それにしても、連日連日新井さんのチャンスで回ってくる運には脱帽でございます。
個人残塁数みたいなのがあったら、7月はダントツで1位だと思うわw

ということで、めでたく7月初打点をあげた新井さんだが、
結果はともかく内容はただのポテンヒットもどきやからね。
首脳陣がこれがいいきっかけになるとか言ってたら・・・。

 

■よくわかんないよー
今日もベンチの考えがよくわからない場面がいくつかあった。

(1)バントとヒッティングの使い分け
1回に平野出塁後に赤星強行だったが、3回は赤星出塁後に関本がバント
結果はどちらも1死2塁という形を作り上げたが、これからわかったことが一つ。

足の速い赤星には打たせて、鈍足の関本にはバント。
つまりこれまで初回に関本にバントをさせてたのは、
強行させてのゲッツーを恐れていたからではないかと。
じゃなければ、3番に入れた関本に無死1塁からバントなんかさせんだろう。

それから8回。先頭の鳥谷が出塁して矢野の打席。
ここはねぇ、8割方バントだと思ってたんですよ。
送って1死2塁、代打桧山で大歓声というシナリオですわ。
ところがベンチは矢野に強行させると、青木の好守備に阻まれてセンターフライ。

矢野は2回にレフトへヒット性の打球を飛ばし、6回もクリーンヒットだった。
おそらく平野とともに、今一番バットが振れてる打者だと思う。
当たってるバッターに強行させるんであれば、制約つきのバッティングができる
関本の時も普通に打たせておいて何の問題もないんじゃないかね?

何か3回のバントと8回の強行は、やっておきたいことが逆やなぁと思った。

 

(2)今日も出ました謎の継投
もう一度その順番をおさらいしておきましょう。

6回2点ビハインドで江草
7回2点ビハインドで筒井
8回1点ビハインドでアッチソン
9回1点ビハインドで渡辺→2死からジェフ

おかしいですよねw
同じ点差なのに先に勝ちパターンの投手が出てきて、
後から僅差負けパターンの投手が出てくるんだものw

本当なら6~7回で筒井・石川、8~9回アッチor渡辺・江草になるんじゃないの?

しかも9回に1死1塁からいい感じの三振を取った渡辺を、
左の武内だからってワンポイントでジェフに代えたところが意味不明。
これじゃ渡辺の調子もいつまで経っても上がってこんわ。
今日はストレートにキレがあっていい感じやなーと思ってたのに。
まぁジェフもストライクが入って、スライダーも切れててよかったけどね。

 

(3)山脇コーチの走塁判断
今日の敗因の大きな原因と言ってもいいかもしれんね。
6回裏2死2塁、ランナーは矢野で、バッター平野。
この組み合わせ、先の巨人戦で二度得点を生み出したコンビだ。

平野の打球はセンター前へのライナー性の打球。
しかし青木のだいぶ手前で弾んだので、当然矢野が3塁を蹴るものと思ってた。
打った瞬間にスタートを切ってるが、矢野の足だからクロスプレーになるか?
というタイミングだと思ったが、早々と山脇コーチはストップの合図だった。

この場面、矢野の方にカメラを向けてたので返球がどうだったかわからんのだが、
青木から矢のような送球が来たとして余裕でアウトになりそうでしたか?
センター前でバウンドした時、矢野は3塁を回ろうとしてましたよ?
何を判断基準にしてストップさせたのかよくわからんね。

 

これらを見るに、決め事みたいなのは何となくあるが、状況によって迷いが生じ、
結果的にはっきりした基準が決まってないようになってるんじゃないかと。
どん様はこれ!と決めたことをスクリプトの如く実行・指示していたが、
そこらへんベンチが一枚岩じゃないよなぁというのを感じさせるよね。


■本日のやらかす賞:平野(2)
赤星が戻っても1番に座り、試合を動かした3安打猛打賞!


度々スコールがありましたが、ほんの短い時間で上がってよかった。
しかし試合終了直後、もう後は球場から出るだけという時に一番ひどいのが来たwww
下に降りながらゴミ拾いしてたから、カッパ着るのがめんどくさいだろうがwww
あっという間にずぶ濡れになりましたが、すぐに乾く服装でよかったよ。
ということで、連休ボケな感じになりそうな私に気合いのワンクリックをお願いしますw
↓↓↓↓↓↓↓
Ranking


コメント

先頭打者が出塁すること6回。
得点圏にランナーが進むこと7回。
9安打4四死球。
何でこれで2得点なんだよwwww
まぁ、昨日はどれだけチャンスだろうと、得点の香りは全くしませんでしたけどねw

あらいさん
7月も20日になって、ようやく今月の初打点って・・・。
昨日の1本が切っ掛けになるとは思えないんですがね。
根本的に捉えるポイントが悪過ぎます。

どん様
サンテレビの子供解説の小学生が涙目で怯えてましたwww

信号機
何故止める!
少なくとも矢野はGoでしょ。
青木のあの捕球体勢からだと、一度体を捻り直さないといけないのに。
中継プレーがノーロスで際どいタイミングだったのに・・・。
貧すれば鈍するって事ですかね。
失敗した時の責任にビビッて保身に走ってんじゃないの?

失敗したって良いから、もう少し積極的な姿勢を見せてほしいわ。

プロのスポーツ選手の運動神経ではない!
新井よ…なぜそこまでどんクサイのだ?

ランナーに赤信号出すぐらいなら新井に出してくれよ・・・
前半戦は後二試合なので我慢します。
ただ後半戦の最初2カードで打てないようであれば外さないといけませんね。
幸運なことにバルが下で4割近く打っているので十分代役に成り得るでしょう。

チーム走塁について星野・どんでん両氏が激怒しているとのこと。
貧打でホームランの少ないタイガースは、その辺で他チームを上回るくらいのモノを見せないと。
後半へ向けて何かコレというものを見つけないといけませんね。

>山脇コーチの走塁判断
「もう〜〜、どうせタイムリー出ないんだから行っちゃってよ!」…と心の中で叫んでましたww

シモヤノのうふあはシーンアップしてくださいね~
(楽しみはそれだけ…泣)

■西田辺さん
また上位がチャンス作ってくれそうな並びになってたから余計ですわw
あれなら平野赤星の後に新井さんでいったん切って、金本・ブラ・関本の方が点取れたんちゃうかw
どん様の様子は某K嬢から情報をいただきましたがすごかったらしいですなwww
負けてる時のどん解説は無敵すぎるわwww
矢野の時もそうでしたが、関本のヒットで平野が止まったのもえぇっ!?って感じでした。
あれは青木がかなり突っ込んできてはいましたけど、何かねぇ。

■虎師さん
あらいさんの盗塁ヘッスラ、ベース手前で着陸してましたねぇ。
あれはまるで今岡さんのヘッスラと同じですよwww

■犬さん
首脳陣はあらいさんの調子は試合の中で取り戻させるべきとの考えで一致してますな。
代打も代走も守備交代もさせずですから、状況的には過去3年の今岡さんよりも
激しい放置プレイ中と言えるでしょう。
バルもサード守らせたら一軍でも打てるようになるかもw
走塁についてですが、足でかき回せる駒が少なすぎるのでそこを目指すのって
なかなか限界があると思うんですよねぇ。
山脇コーチはその辺のイメージで選手の足を過小評価してるのかもしれません。

■南河内郎女さん
そんなもん言われずともうpしますがな、グフフ・・・。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

Powered by Six Apart
Member since 08/2008