フォトアルバム

お客様の数

ブログランキング


  • ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
    1日1回投票してね!

« いい最終回だった (10/20 CS1st第3戦) | メイン | 10/18クラシリ第1戦 観戦レポ »

2008年10月21日 (火)

サヨナラの記憶 (10/20観戦レポ特別編)

戦いが終わり、一人の将がチームを去る。
采配が鈍臭いと言われた。贔屓が激しいと言われた。中継ぎを酷使しすぎと言われた。
相手チームを挑発をしてよからぬ反感を買うこともあった。
ベンチで歯を見せて喜ぶなど指揮官のすることではないと責められもした。
でも、何だかんだ言っておきながら、多くの阪神ファンは彼を好きだったんだな。

9回表2アウト3塁、マウンドには藤川球児、バッターボックスにはタイロン・ウッズ
2-3からの6球目、シュート回転した150kmのストレートが真ん中高めに投じられた。
しかしウッズのバットは、球児の豪球を軽々と弾き飛ばした。


打球は立ち尽くす金本の見上げるはるか頭上を越え、レフト上段席を突き刺さった。


この瞬間、ライトスタンドは完全に沈黙した。
へたり込んでしまう人、茫然と立ち尽くす人、やり場のない怒りをこらえてる人。
私はと言えば、その瞬間パーンとはじけるような感覚に襲われた。


何と美しい終わり方だ・・・。


思い返せばこのクライマックスシリーズは、散るための舞台として見てたかもしれない。
2008年のシーズンは、優勝を逃した時点ですでに空虚なものと化していたのだ。
あとは辞任を表明したどん様にふさわしい最期を探し求めていたのだ。

脳内で描いていた最高の最期に近い形で散った岡田阪神。
試合が終わった後も、半分以上の阪神ファンが残っていた。
普段なら相手チームのヒーローインタビューなど行われないこの関西の地で、
チームの夢を、指揮官の思いを、選手の執念を、ファンの願いを打ち砕いたウッズが
球児のストレートを打ち砕いた感触や、第2ステージに進める喜びを語っている。
インタビューしていたABC清水アナの異様な低テンションがなんだか滑稽だった。
ヒーローインタビューが終わり、中日ファンが歓喜の勝ち鬨を挙げる。
だがこんな屈辱に晒されながらも、なぜか帰ろうとしない阪神ファン。
そこに残った人々の思いは一つだった。


―去り行く指揮官をもう一度見届けたい


すべてのプログラムが終了し、グラウンド内は片付けを始めている。
そこに応援団から「岡田コール」の指示が出た。


お・か・だ! お・か・だ!


5分以上経っても誰一人としてベンチから姿を現さない。
だが、ベンチ周辺ではカメラマンや記者の輪ができている。


お・か・だ! お・か・だ!


もう何度岡田コールをしただろうか。
中にはもう姿を見せないだろうと諦めて帰り始める人もいた。
1塁側のベンチ上でもたくさんの阪神ファンが岡田コールをしているのに・・・。
この声は必ず届いているはずなんだが・・・。
すると今度は応援団が、あるヒッティングマーチを演奏し始めた。


岡田のコンバットマーチだ!!


2005年まではチャンスマーチとして使われていたこの曲。
思わず「ワッショイ!ワッショイ!」と言ってしまったが、すぐに記憶が戻る。


おかだ~ おかだ~ お・か・だ!
おかだ~ おかだ~ お・か・だ!
ホームラン!ホームラン!場外場外ホームラン~!
かっとばせー!お・か・だ!


私設応援団の事件で封印されてしまった過去のヒッティングマーチ。
甲子園のガード下の二次会ではしょっちゅうやっているものだが、
改めて鳴り物入りで甦るとなんというかもう言葉がない・・・。


コンバットマーチと岡田コールをしばらく続け、早や15分が経とうとしている。
祭りの後の気分を楽しんでいたライト下段のファンも、いつの間にか半分ぐらいになっていた。
まだベンチ前の輪は解けないが、本当に出てくるのかどうかすら疑わしい気になってきた。
いや、このそっけない終わり方もまた岡田らしいではないか。
ファンに直接自分の声を届けるなんて、あのしゃべりの下手なおっさんがするかいなw

と思っていたら、出てきた!!

桧山を先頭にして、ユニフォームを着たままの選手がベンチから出てきた!


球場全体から岡田コールが沸きあがり、そして再びコンバットマーチが始まる。
一呼吸してから岡田監督が姿を現し、マウンド付近にできた輪の中に消えていった。


そして・・・


胴上げが始まった!!



5回宙に舞った指揮官は、人目も憚らず大粒の涙を流していたようだ。

輪が解けて、選手一人ひとりと握手を交わしていく。

この5年間、4番としてチームを引っ張った金本と熱い抱擁。

そして藤本・桧山・矢野・鳥谷と、何か一言ずつ言葉を交わしていった。

赤星はもう少し監督と何か話をしたかったようだ。

下柳はまるで戦友の様に背中をポンポンと叩き、去り際にバッと帽子を取って一礼。
その姿からは優勝して胴上げをしてやれなかった悔しさがうかがえた。

久保田、安藤、今岡さんと入団当時から面倒を見てきた選手とも挨拶を交わす。
監督の目からは溢れ出るものが止まらないようで、手で拭っているのが見える。

今年トレードでやってきた平野は、駄々っ子のようにその手を放そうとしなかった。

関本は握手を交わした後、涙を拭っていた。

中日を戦力外になった高橋光は、拾ってもらった恩義を語っていたのだろう。

そして球児はガッチリ握手を交わすと、頭を垂れて今日負けたことを詫びていた。
「お前が打たれて、お前で終われてよかったと思うとるよ。」
その言葉に崩れ落ちそうになる球児の姿。

岡田野球の根幹を支えたジェフも最後の別れを惜しんでいるようだった。

最後はコーチ陣と握手を交わし、ベンチの奥へと姿を消していった。


と思いきや、再び姿を現した指揮官はこちらの方を指差している。
止まらない涙を拭いながら、選手の先頭に立ってこちらにやってきたのだ。
我々ファンに対しても、最後の挨拶をしにきてくれるようだ。



深々と一礼したその姿に、私は感謝の言葉をかける他なかった。


どん様、ありがとう!!


岡田コールが鳴り止むと、残ったファンからは別れを惜しむ大歓声が起こる。
そして少しずつ小さくなっていく監督の後姿に向けて、最後の声援が送られる。


おかだ かんとく ありがとう!
おかだ かんとく ありがとう!
おかだ かんとく ありがとう!


残った人たちは心から感謝の意を届けられただろう。
きっとこの声は監督のもとに届いているはずだ。

さようなら、最高の阪神ファンである岡田監督。
5年間、本当にお疲れ様でした。
5年間、本当にありがとうございました。

Ranking←見たついでにワンクリックお願いいたします

コメント

貴重な映像ありがとうございます。
あの時のことを思い出してまた涙してしまいました。

今年も一年間、とても楽しいレポありがとうございました。
ここでその日の試合をおさらいするのが日課でした。

貴重な映像ありがとうございました。
コンバットマーチ、懐かしいです。よく甲子園で歌いました。
こうして聞くと、目の前に背番号16番が蘇ってくるようです。

岡田監督ありがとうございました&お疲れ様でした。

今日1日でだいぶん落ち着いたんですが、現地のリアルなレポを読んだらまた泣けてきましたよぉ。・゜(ノД`)。・゜
きっとずっと長く続くのだろうと(勝手に)思っていたものが、突然終わってしまった感が余計に寂しくさせるんでしょうね。
kaleidoさんレポありがとうございます(´∀`)

貴重な映像、ありがとうございます。
改めて込み上げてくるものがあります。
高校生の頃、歌っていたコンバットマーチがなつかすぃ( ̄ー ̄)

これだけファンに愛されたタイガースの監督も近年はいないでしょうね。
なんたって5年間も監督務めたんですから。

また何か違う形でもいいから、タイガースに戻って来てくれたらと思います。

ホントに貴重な映像ありがとうございます。
この日私はバイトで夕方から日付が変わるくらいまで不在で、映像では一切試合を見ることができませんでした。

でも試合の内容もですが、この映像をみて、どん様がどれだけ皆に愛されていたかを再確認できて凄くうれしかったです。

球団やオーナーの言葉を考えると
またいつか阪神の監督として帰ってくる日が来ると思います。
その時、またこうやって皆に愛される監督としてベンチでいることを願います。

そして次の真弓新監督(のはず)の作る新しい時代を改めて期待をもって、また心から応援したいと思いました。
今年一年のレポ&戦評ブログ、本当にお疲れ様でした。

お前、ちょ、ええ仕事するやないかww

キミんとこのブログでまさか号泣させられるととは思ってもなかったw
しかもこんな時間に・・・www

動画ありがとうございました。
あかん、また涙がとまらないです・・・。
退団会見などで「ほんとにやめてしまうんだ」と思いつつもなんだか現実に思えなかったのですが、動画を見てなんだか胸の中にストンとその現実がおちてきました。

球場に残っていたファンの方にもほんとうに感謝です。
素晴らしい送別の儀だったと思います。

 映像ありがとうございました。
 まさかタイガースでこんなに感動する監督を送る時間が来るとは思ってもいませんでした。
 生え抜きでタイガースファンの監督への気持ちは格別のものがありますよ。

はじめまして。
いつも楽しく拝見しておりましたが、今日はこの動画のお礼をと思いまして。
ありがとうございます。
朝っぱらからまた涙してしまいました。
観戦レポはいつもいい映像が多いので楽しみにしておりました。
今後もどうぞ楽しみにしておりますのでよろしくお願いします。

こんなに好かれていて、惜しまれて辞められる岡田さん。監督冥利に尽きますね。あらためて、その愛され方に驚いています。球児と握手したところでは、私も思わず涙をぬぐいました。阪神の監督は泥臭いのが似合う。

昨日は、何をどうしていいやらわからず過ごしました。夜は、すべての時間を阪神の試合を見ることで費やしていたので、今さらドラマを見ても何だか・・・。(野球にまさるドラマはないんです)

オフの過ごし方のご指導よろしくお願いします。これからも、楽しみにしています。

あの悔しさから僅か2日しか経っていないのに、もうずいぶん時が過ぎたような不思議な日常です。「お・か・だ」コールがまだ耳の奥に残っています。こんな感動的な映像が見れるなんてほんとうに感謝です。有難うございます。

かれいどさんのこのブログに出会えてとても幸せでした。野球が好きなだけでルールも何もよくわからない者に親切な回答をいつも有難うございます。
また同県人の赤星選手のことも教えていただきました。機会があれば行って見ます。今朝の朝日新聞には赤星さんのお母さんが吟詠日本一になられたとの報道がありました。赤星選手のことば「運を全部もっていってしまったね」。
写真も載っていましたが、とても綺麗な方で赤星選手は母親似ですね。

はじめまして。
公式ボードからきました。


涙が止まらなくなりました。

貴重な映像ありがとうございました。

ここ数年、やっと球場で観戦することができるようになり、
岡田阪神の試合はたくさん観ることができました。

ありがとうとしか言えませんね。

これからもよろしくお願いします。

素敵です♪

ずっと泣けなかったんですよ私!!
出て行くべき感情が堰に詰まって動かないみたいな感じで。だからとても苦しかったんです。
ここに伺って堰が決壊しました。
あああああ(号泣)

これ書き込むまでにひとしきり泣いたのにキー打ちながらまだ涙出てきます。

プロスポーツだから勝たなければ意味はないけど、勝てばいいというものではありませんね。
こういうチームであったこと、そういうチームを好きになったことが嬉しいと思います。

ああ、でも選手たちがかわいそうだ。
かわいそうは当たらないかもしれないけど監督を日本一にできなかったといって自分を責めて泣いている選手たちがかわいそうだ。
でもここまで辛い思いをしないと強いチームにはなれないんですね。

yuさんのところのリンクから多くの阪神ブログを知りました。どれもいいブログです。
こちらも、知ることができてよかったと思うブログの一つです。スポーツオンチの私には、「なるほど、なるほど」って思う視点ばかり。笑ったり励まされたり。
今シーズンは終わったけどこれからも文章で、映像で楽しませてください。

後まで残ってくれたドラファン…ええ奴らや(また涙)

この日、阪神ファンサイコーって思いました。
岡田監督本当にお疲れ様でした。

岡田のテーマをチャンスマーチと混同するとはにわか丸出しですね

toraoさんのブログからきました。
仕事の休憩中に見つけて。。ウルウルきちゃってます。
何度も何度もウルウル(T_T) ウルウル
こんなにも涙がとまらないなんて思いもしませんでした。
人間味あふれる名監督だったって事ですよね。
また数年後に戻ってきてくれる事を願っています。
貴重な映像ありがとうございました。

やられた・・・不覚にも仕事中にポロポロ涙が・・・

今思えば、プロスポーツの「刹那」を見事に(やや泥臭く?)シナリオにしたようなシーズンでしたね。
それをブログで演出してくれた、かれいど様は「やらかしMVP」ですww
今後も「笑いと涙の表裏一体ドラマ」を楽しみにしております。

公式のボイスでここを知って今、拝見しました。
なかなか泣けずにいたのですが、喉が痛くなるくらい泣いてしまいました。
鼻水ズルズルです^^;
有難うございました。
こんなに感動出来てよかった
タイガースのファンでよかった
貴重な映像を本当に有難うございます。
胴上げする・・・と小さな声が入っていて、現場での感動や興奮がリアルに伝わりました。
すごく良かったです。
勝手にお気に入りに入れさせていただきますね^^

はじめまして。
公式ボードで、こちらのブログが紹介されていたのでやってきました。
貴重な映像とレポート、本当にありがとうございます。
ブログの文章と動画で、もう涙が止まりません。
こころから岡田監督にはありがとう!お疲れ様!と言いたいですし、
選手の皆さんには、監督のためにも必ず来季は優勝して欲しいと思いました。

私も泣きました。
私も、球児が打たれた時に、これで終わるのが一番良かったんだろうなと思いました。
できたら日本シリーズまで岡田監督を見ていたかったけど、
CS2NDで負けて終わるよりもよかったんじゃないかと。
今年優勝できなかったのは、岡田監督のせいばかりではなく・・・
ぶっちゃけ星野SDのせいだと思ってます。
その星野SDが責任もとらず阪神に残留し、岡田監督が去るなんて・・・
悔しいです。

毎度ながら貴重な観戦リポート動画感謝です、有難うございます!!

何せこの涙の胴上げセレモニー地上波もスカパーもやって無くてラジオもMBS・ABCも既に放送終了してて普段から見てる実況チャットで探してたらニッポン放送がやってる事が分かり慌てて周波数を合わせて聴いてました・・・

今後もオフのブログ楽しみにしてます!
ちなみに私は第1戦第2戦共レフト外野下段でしたが、kaleidoさんの言われた通りレフト下段でも十分に楽しめました!!

貴重な映像ありがとうございます。
映像である位置よりライトポール際より観戦しておりました。

阪神タイガースとして永遠に語り継ぐべき試合でした。

最高です。ありがとうございます。岡田さん、帰って来て下さいね。藤川投手じゃないけど、監督以外の監督いるのかな、という気分。この場面、みたかったんです。本当嬉しい。私も限定でドラゴンズ、応援します!!

いつも拝見させていただいております。貴重な映像有難うございました。感謝いたします。今年も、毎日タイガースを応援し続けてきました。何とも言えない幕切れでした。涙なしには見れませんでした。これも人生です。これからも、阪神タイガースのファンであり続けます。これからもよろしくお願いします。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

Powered by Six Apart
Member since 08/2008